• instagram
  • twitter
  • facebook
NEWS
お知らせ

【4月14日(日)開催】
青木酒造 試飲・販売会

2019年4月14日(日)、青木酒造試飲・販売会を開催致します。

「御慶事」鑑評会出品 大吟醸・純米吟醸生酒 しぼりたてを試飲・販売致します。

 

青木酒造は、天保2年(1831年)十一代将軍家斉の時代に、茨城県西部渡良瀬川と利根川の交わる茨城県古河市に創業しました。

清酒御慶事は三代目当主が大正天皇御成婚の折、皇室の繁栄と日本の国のますますの隆盛への願いを込めて「最高のよろこびごと」という意味で「御慶事」と命名したそうです。

 

「御慶事」は、酒造好適米の中でも代表格の「山田錦」。その中でも最高級品と言われる「兵庫県特A地区産」を、38%まで精米して造った非常に贅沢な大吟醸です。フルーティーな香り、深いコク、複雑な深みが感じられる仕上がりです。

 

古河で唯一の地酒として地元をはじめ、広く愛飲されております。
酒造りを通して、杜氏の技術や日本酒文化を後世に伝えていくことはもちろん、青木酒造が誇る茨城の自然の恵みを

ぜひ、この機会にIBARAKI sense 店頭で味わってみてください。